©SAITAMA VARIX CLINIC All rights Reserved
ニュース&ブログ ニュース&ブログ NEWS & BLOG
投稿日: 
更新日:DOCTOR BLOG

[網の目・くもの巣静脈瘤について]

今日は網の目・くもの巣静脈瘤についてお話したいと思います。

脚に紫色や赤色の細かい血管が目立ってきていて心配という方はぜひ読んでみてください。

[網の目・くもの巣静脈瘤について]

紫色や赤色の細かい血管を網の目・くもの巣静脈瘤と言います。

まずは、この静脈瘤だけですと、「脚には悪さをしない」という点を皆さまに強調したいです。

この細かい血管だけで、脚にうっ滞症状や皮膚病変は起こしてきません。この血管があると血栓ができやすいのでは?と心配される患者さんもいらっしゃいますが、この網の目・くもの巣静脈瘤と血栓とは関連性はありません。 (しかし、伏在型静脈瘤が隠れている場合もありますのできちんとした診断には超音波検査をお勧めいたします。)

このような網の目・くもの巣静脈瘤だけでしたら何もしなくても問題ありません。

でも、この、網の目・くもの巣静脈瘤、脚には悪さをしませんが、だんだん増えてきたり、見た目の点で気になると悩まれていらっしゃる方が結構いらっしゃいます。 当クリニックでは、この網の目・くもの巣静脈瘤に対する治療方法は2つあります。

  • 硬化療法
  • YAG レーザー

硬化療法

注射による治療です。

硬化剤という薬を対象血管に注射し固めます。

固まった血管が自然吸収されるのを待つといった治療です。

メリット→3割負担の方は片足16,000円(弾性ストッキング代は別)

デメリット→施術後の色素沈着(1~2年で薄くはなります。)

YAGレーザー 

レーザーを外側から血管に当てます。

何回か当てるとだんだん血管が目立たなくなってきます。

メリット→硬化療法と比べて色素沈着が起きにくい。

デメリット→自費診療 3×5cmの範囲で4,400円 何回か回数が必要。

[網の目・くもの巣静脈瘤について]

当クリニックではYAGレーザー(川口初!)での網の目・くもの巣静脈瘤を治療できます。

             院長 橋本千尋

電話:048-229-5056
予約フォーム:https://medical.apokul.jp/web/223/reservations/add

下肢静脈瘤に関する診療・手術・ご相談は下記よりお願い致します

月–土
9:00 〜 12:00  / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日

この記事を書いた人

院長 橋本 千尋

さいたま静脈瘤クリニック
院長 橋本 千尋

資格・所属

認定内科医
循環器内科専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医

Instagram

当院は予約優先となっております。

ご予約いただきご来院いただくと
待ち時間も少なくご案内ができます。

WEB時間帯予約 お電話でのお問い合わせはこちら048-229-5056
受付時間
9:00〜
 12:00
13:00〜
 17:00

手術のない時間に午後も診察しております

月–土
9:00 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
  • 予めのWEB・電話予約をお勧めいたします。
  • 初診の方は、保険証とお薬手帳をご持参ください。
  • 臨時休診・時間変更の場合もございます。毎月の「診療予定」でご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • クレジットカード支払い対応
    VISA、MasterCard
VISA、MasterCard

当院へのアクセス Access

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-18 凮月栄町ビル2階

公共交通機関
川口駅から徒歩2分
外観
駐車場案内
車でお越しの際は川口駅東口地下公共駐車場をご利用ください。 地下の駐車場となりますので、お間違えの無い様にお越しください。
川口駅東口地下公共駐車場
〒332-0015 埼玉県川口市川口1‐1‐1
駐車場案内