©SAITAMA VARIX CLINIC All rights Reserved
ニュース&ブログ ニュース&ブログ NEWS & BLOG
投稿日: 
更新日:DOCTOR BLOG

【ラップ式弾性ストッキング】

【ラップ式弾性ストッキング】

皆さまこんにちは。

院長の橋本です。

当クリニックでは下肢静脈瘤の治療のみならず、静脈瘤の予防、むくみ・下肢の負担軽減目的に弾性ストッキングをお勧めしております。

ラップ式弾性ストッキングとは?

手の力が弱い、下肢のむくみが強すぎて通常の弾性ストッキングが履けないという方もいらっしゃいますので、そのような方にはラップ式の弾性ストッキングをご紹介いたしております。

あまり市場に出回っていないせいなのか、お値段がとても高いことが難点です。しかし、品物自体は非常によくできていると思います。

ラップ式弾性ストッキングの構造と使用方法

膝下タイプで3ピースに分かれております。

【ラップ式弾性ストッキング】

まず1番の左端の靴下のようなライナーを履き、上から かかとを包むように 2 番を履きベルクロ(マジックテープ)で締めます。

その上に筒状になっている 3 番に脚を通してベルクロ(マジックテープ)で締めて完了です。

【ラップ式弾性ストッキング】
【ラップ式弾性ストッキング】

ラップ式弾性ストッキングのよい点

通常の医療用弾性ストッキングのようにストッキングを下から上に引っ張り上げる必要はありませんので力を入れなくても着脱が容易にできます。

浮腫みに対して対症療法で弾性ストッキングによる圧迫が必要だけれどもなかなか通常の弾性ストッキングは厳しいという方は是非一度当クリニックにご相談いただけましたら、このようなタイプの弾性着衣をご紹介いたします。

価格

片足¥23,100(税別)

最後に

当クリニックでは弾性ストッキングコンダクターの医師と看護師が常在しております。
お困りの際は、ご相談しにいつでもご来院下さいね。
弾性ストッキングの履いてはいけない方の解説は以下の記事を参考にしてみてください!

院長 橋本千尋

電話:048-229-5056
予約フォーム:https://medical.apokul.jp/web/223/reservations/add

下肢静脈瘤に関する診療・手術・ご相談は下記よりお願い致します

月–土
9:00 〜 12:00  / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日

この記事を書いた人

院長 橋本 千尋

さいたま静脈瘤クリニック
院長 橋本 千尋

資格・所属

認定内科医
循環器内科専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医

Instagram

当院は予約優先となっております。

ご予約いただきご来院いただくと
待ち時間も少なくご案内ができます。

WEB時間帯予約 お電話でのお問い合わせはこちら048-229-5056
受付時間
9:00〜
 12:00
13:00〜
 17:00

手術のない時間に午後も診察しております

月–土
9:00 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
  • 予めのWEB・電話予約をお勧めいたします。
  • 初診の方は、保険証とお薬手帳をご持参ください。
  • 臨時休診・時間変更の場合もございます。毎月の「診療予定」でご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • クレジットカード支払い対応
    VISA、MasterCard
VISA、MasterCard

当院へのアクセス Access

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-18 凮月栄町ビル2階

公共交通機関
川口駅から徒歩2分
外観
駐車場案内
車でお越しの際は川口駅東口地下公共駐車場をご利用ください。 地下の駐車場となりますので、お間違えの無い様にお越しください。
川口駅東口地下公共駐車場
〒332-0015 埼玉県川口市川口1‐1‐1
駐車場案内