©SAITAMA VARIX CLINIC All rights Reserved
ニュース&ブログ ニュース&ブログ NEWS & BLOG
投稿日: 
更新日:DOCTOR BLOG

【足のふくらはぎにあるこぶ状のものはなに?それ、下肢静脈瘤の可能性があります】

【足のふくらはぎにあるこぶ状のものはなに?それ、下肢静脈瘤の可能性があります】

皆様こんにちは。さいたま静脈瘤クリニック院長の橋本です。

本日は足のこぶのお話です。

足のふくらはぎにこぶができてませんか?

【足のふくらはぎにあるこぶ状のものはなに?それ、下肢静脈瘤の可能性があります】

脚のふくらはぎの血管がぽこっと膨らんでいてこぶになっていて、年々大きくなってきている気がするのだけれども・・・?

足のふくらはぎのこぶは下肢静脈瘤の可能性があります。

そのこぶは下肢静脈瘤の可能性があります。

当クリニックではエコーを使って下肢の血管を調べ、診断していきます。

エコーは痛くもなく、体に害もありません。

その場ですぐに結果がわかります。

下肢静脈瘤は放っておくとどうなる?

下肢静脈瘤は放っておいてもこれが原因で命を落とすことはありません。

しかし、下肢に血液がうっ滞し、見た目で気になるこぶ、むくみ、重だるさ、こむら返りが起きてくることがあります。

 症状を軽減するためにできること

脚を動かし、ふくらはぎの筋ポンプ作用を使って、血液が心臓に戻るように促してあげます。

歩くことの他、かかとの上げ下げも有効です。

下から上への優しくさするようなマッサージもよいでしょう。

また、時々足を高くしてあげると重力に伴って血液が心臓に戻りやすくなります。

弾性ストッキングの着用は履くだけなので非常に簡単に足への負担軽減になります。

状態がよくならない場合

「下肢静脈瘤」専門のクリニックや病院を受診されてみてください。専門のクリニックや病院ですので、下肢静脈瘤かどうかしっかりと診断できます。 実績豊富な当クリニックは川口駅東口徒歩2分。皆さまをお待ちしておりますので、気軽にご相談にいらしてください。

さいたま静脈瘤クリニック 院長 橋本千尋

電話:048-229-5056
予約フォーム:https://medical.apokul.jp/web/223/reservations/add

下肢静脈瘤に関する診療・手術・ご相談は下記よりお願い致します

月–土
9:00 〜 12:00  / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日

この記事を書いた人

院長 橋本 千尋

さいたま静脈瘤クリニック
院長 橋本 千尋

資格・所属

認定内科医
循環器内科専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医

Instagram

当院は予約優先となっております。

ご予約いただきご来院いただくと
待ち時間も少なくご案内ができます。

WEB時間帯予約 お電話でのお問い合わせはこちら048-229-5056
受付時間
9:00〜
 12:00
13:00〜
 17:00

手術のない時間に午後も診察しております

月–土
9:00 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
  • 予めのWEB・電話予約をお勧めいたします。
  • 初診の方は、保険証とお薬手帳をご持参ください。
  • 臨時休診・時間変更の場合もございます。毎月の「診療予定」でご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • クレジットカード・QRコード決済等対応

詳しくはこちらから

当院へのアクセス Access

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-18 凮月栄町ビル2階

公共交通機関
川口駅から徒歩2分
外観
駐車場案内
車でお越しの際は川口駅東口地下公共駐車場をご利用ください。 地下の駐車場となりますので、お間違えの無い様にお越しください。
川口駅東口地下公共駐車場
〒332-0015 埼玉県川口市川口1‐1‐1
駐車場案内