©SAITAMA VARIX CLINIC All rights Reserved
ニュース&ブログ ニュース&ブログ NEWS & BLOG
投稿日: 
更新日:DOCTOR BLOG

【なぜ下肢静脈瘤になるのか】〜下肢静脈瘤の原因〜

皆様こんにちは。院長の橋本です。

今日はどうして静脈瘤になってしまうのかのお話です。

体の中の血管の働き

人間は動脈と静脈が体の隅々にまで張り巡らされています。

酸素や栄養素を多く含んだ動脈血が心臓から拍出され、各臓器で使われて、酸素が二酸化炭素、栄養素が老廃物に変わり静脈血になり、心臓に再び戻ってきます。

心臓から全身に血液が送り出されるときは、心臓のポンプ機能によってスムーズに全身にいきわたります。酸素や栄養素が使われた静脈血液は、下肢の筋ポンプ作用と下肢静脈内の逆流防止の弁が働いてくれて、重力に逆らって心臓に戻ってきます。

逆流防止弁

ところが、この逆流防止の弁が、遺伝的な要因であったり、妊娠出産をきっかけに、あるいは立ち仕事・デスクワークなどで壊れてしまうと、静脈血液が心臓に逆流して下肢にうっ滞をきたしてしまいます。

 脚のコブのような血管・むくみ・重だるさ・こむら返り

下肢に血液がうっ滞すると、血管が膨らみ、コブのような見た目になってきます。

また、血液のうっ滞症状として、下肢のむくみ・重だるさ・こむら返りが出てくる方が見受けられます。

これが下肢静脈瘤です。

下肢静脈瘤で命を落とすことはありませんが、生活の質が損なわれる場合があります。

気になる症状がおありの方、見た目のコブが気になる方、お気軽にご相談にいらしてください。

さいたま静脈瘤クリニック 院長 橋本千尋

下肢静脈瘤に関する診療・手術・ご相談は下記よりお願い致します

月–土
9:00 〜 12:00  / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日

この記事を書いた人

院長 橋本 千尋

さいたま静脈瘤クリニック
院長 橋本 千尋

資格・所属

認定内科医
循環器内科専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医

Instagram

当院は予約優先となっております。

ご予約いただきご来院いただくと
待ち時間も少なくご案内ができます。

WEB時間帯予約 お電話でのお問い合わせはこちら048-229-5056
受付時間
9:00〜
 12:00
13:00〜
 17:00

手術のない時間に午後も診察しております

月–土
9:00 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
  • 予めのWEB・電話予約をお勧めいたします。
  • 初診の方は、保険証とお薬手帳をご持参ください。
  • 臨時休診・時間変更の場合もございます。毎月の「診療予定」でご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • クレジットカード支払い対応
    VISA、MasterCard
VISA、MasterCard

当院へのアクセス Access

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-18 凮月栄町ビル2階

公共交通機関
川口駅から徒歩2分
外観
駐車場案内
車でお越しの際は川口駅東口地下公共駐車場をご利用ください。 地下の駐車場となりますので、お間違えの無い様にお越しください。
川口駅東口地下公共駐車場
〒332-0015 埼玉県川口市川口1‐1‐1
駐車場案内