©SAITAMA VARIX CLINIC All rights Reserved
お悩み・治療から探す お悩み・治療から探す PROBLEMS/SYMPTOMS

血管内高周波治療 治療

治療名

血管内高周波治療 

血管内高周波治療とは

高周波焼灼術とは高周波を使って逆流している足の静脈を焼き固めて逆流を止める治療で、カテーテルという細い管を血管の中に挿入して行う治療です。

右側→治療3か月後

他の治療との違い

カテーテルによる血管内焼灼術は以前主流だったストリッピング術という血管を抜去する治療と比べると患者さんのお身体への負担が格段に少なくなってきています。

副作用・リスク

術後の深部静脈血栓症のリスクがあります。また、血管内焼灼術のリスクは熱による神経損傷の可能性が0ではありません。

費用

血管内高周波治療
  1. Step. 01

    ご予約

    お電話・WEB予約にて予約ください

  2. Step. 02

    初診検査

    問診をします。超音波で足を検査します。
    治療方針の説明をします。採血や治療内容の詳しい説明をします。ご希望がある方は当日手術日まで決められます。

  3. Step. 03

    施術

    血管内カテーテル治療の場合

    お着換えの後、点滴をとります。心電図や酸素モニターをつけます。点滴からリラックスするお薬を注入し、足に局所麻酔をします。カテーテルを問題の血管に挿入し、加療します。手術は30分~60分ほどで終わります。高周波・血管内レーザーの場合は、術後、包帯と医療用弾性ストッキングを着用。
    医療用接着剤の場合は術後の弾性ストッキングは必ずしも必要ではありません。どの治療もすぐに歩いて帰れます。

  4. Step. 04

    術後検診1回目

    翌日または2日後に超音波検査で、経過の診察を行います。

  5. Step. 05

    術後検診2回目

    1回目の術後検診後約2か月後に超音波検査で経過観察を行います。
    特に問題がなければ終診です。

「血管内高周波治療」に関する相談は
こちらから

当院は予約優先となっております。

ご予約いただきご来院いただくと
待ち時間も少なくご案内ができます。

WEB時間帯予約 お電話でのお問い合わせはこちら048-229-5056
受付時間
9:00〜
 12:00
13:00〜
 17:00

手術のない時間に午後も診察しております

月–土
9:00 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
  • 予めのWEB・電話予約をお勧めいたします。
  • 初診の方は、保険証とお薬手帳をご持参ください。
  • 臨時休診・時間変更の場合もございます。毎月の「診療予定」でご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • クレジットカード支払い対応
    VISA、MasterCard
VISA、MasterCard

当院へのアクセス Access

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3丁目8-18 凮月栄町ビル2階

公共交通機関
川口駅から徒歩2分
外観
駐車場案内
車でお越しの際は川口駅東口地下公共駐車場をご利用ください。 地下の駐車場となりますので、お間違えの無い様にお越しください。
川口駅東口地下公共駐車場
〒332-0015 埼玉県川口市川口1‐1‐1
駐車場案内